Message

『京都へ‼』

ゴールデンウイークが始まりましたね〜
いかがお過ごしでしょうか?

僕はゴールデンウイークを前に京都へ行って来ました!

もちろん用事があってのことなのです。
ただ「稽古次第で行けるかどうかが決まる」予定でしたが無事にオフになり決行と相成りました。

で、せっかく京都に行くのだからと思い立ち清水寺へ。

天候は生憎の雨、にも関わらず参道は観光客で混み待ってました。
とくに浴衣を着た外国人の方が沢山にビックリでした。

で、なぜ清水寺に向かったかと言えば・・・

そう、このお二方のお参り。

そしてもちろん・・・

この方へも!!

「坂上田村麻呂」とはご縁が強いのです。
何しろ3回も演じさせて貰っている。
すでに自分の分身みたいな気にもなっている。

そして「阿弖流為」「母礼」もすでに盟友な感覚!!

雨でビショビショになりながら、
ほとんどの観光客がスルーする中、ひとりでゆっくりお参り出来ました。

さて、夜のイベントまでまだ時間がある。
雨だしどこかで落ち着こう!

となれば、あそこかあそこ!!

意気揚々と向かった先は、なんとお休み。

気を取り直して最初の食事はこれ⬇

そう、大好物の「にしん蕎麦」

松葉も良いけれど、今回は優雅に!

食後は軽くご挨拶⬇

さあ、そしてメインイベントはこちら⬇

そう、料亭です!
『美濃吉 竹茂楼』

実は三味線の師匠の「古稀のお祝いの会」でした。

ここからは雅なショットをお楽しみください。

端午の節句の人形。
風格を感じます。素晴らしい!

ここは茶室。
ここでお薄とわらび餅!

上の白いオブジェはこの茶室に常在のもの。
下の花は古稀の色”紫”をテーマに活けてあります。

師匠の干支”丑”とこの日の演目「吉原雀」をテーマに。
紫の市松模様も古稀に合わせて!

おめでたい紅白と紫の活け花、素敵です!

お膳おの上には杜甫の詩「曲江」が。
「古稀」の謂れになった詩です!

そして見よ、この屏風⬇

なんと「歌舞伎十八番」の錦絵が揃っているのです!!!

ホントは一枚一枚ご紹介したいところですが、今回は割愛です。

師匠の「吉原雀」は絶品でした。
「鏡獅子」の”大薩摩”も!
でも本人曰く、「まだまだです。」
芸の道は深く厳しいのです。

食事はなんと師匠の隣席。
恐縮しつつも、芸のこと、プライベートのこと、沢山話をさせて貰いありがたく貴重な宴でした!

会後に夜のお誘いも受けたのに、なくなく辞退し新幹線乗って東京へ〜〜〜

慌ただしい京都滞在でしたが、豊かな時間をとなりました。

師匠、改めて古稀おめでとうございます。
三味線、励みます!!!

今拓哉

再戦〜終わっちゃいねぇぜ〜『HEADS UP!』大千穐楽

PAGE TOP
error: