Message

『第2章、完走!〜また劇場に”魔法”がかかった〜』

舞台『魔法使いの約束』
春の第1章に続き、第2章も無事完走で千穐楽を終えることが出来ました!

11人の”魔法使い”、1人の”人間”、4人のPOW-ers、と言う16人の新たなキャストを迎えての第2章。
総勢32人と言う大所帯となったカンパニー。
感染状況は収まって来ているものの、徹底した感染対策を施しながら臨んだ稽古と本番でした。
でも、その甲斐あって誰一人かけることなく元気に全日程を完走出来たのだと思っています。
”魔法”に導かれたような素敵な仲間たちに、改めて感謝です!

いやね、本当にいい仲間、そして凄く仲良しなんですよ!
17歳から63歳までのジェネレーションフリーなメンバーが、
みんなが切磋琢磨しつつ作品を創って行く。
これってかなり豊かな場所ですよね。

それと言うのも、作品世界が僕らを一つに繋げてくれてるから!
そして誰よりも熱い作品愛に溢れた演出のほさかさんに導かれて育んだものです!!

千穐楽のカーテンコールでは早くも来春に”第3章”の上演決定が発表されました。
いよいよ物語が大きく動き出しそうな気配。
また新たなメンバーも加わるようで、今から楽しみでなりません!!

その前に、第2章を振り返ってみます。

この御時世、チラシを見かけなくなっていますが、実はありました。
と言っても、僕が手にしたのは楽の幕が降りてから!(確か第1章もそうでした)
「大入り」と一緒に貰いました😅

もはや、宣伝と言うより貴重なレア・アイテムとなったチラシがこちら⬇️

表紙の扉を開けると”魔法使いたち”が飛び出すなかなかカッコいいでしょ!

「大入り」を貰える作品に関われるのは嬉しいものです。
しかも今回の「大入り」は中身の濃いものでした。
全公演ソールドアウト。
チケットの抽選倍率もかなり高かったそうで本当にプラチナチケット🎫
加えて、当日の客席実稼働98%を超えたという正真正銘の満席。
客席に熱く熱く支えて貰っている作品への愛を毎公演感じながらの日々でした。

劇場に足を運んで下さった皆さん、配信でご覧くださった皆さん、
本当にありがとうございました!!!

人間と魔法使いについてが描かれた”第1章”。
「賢者の魔法使い」に選ばれた”魔法使い”が集結し、さまざまな混沌が顕になった”第2章”

各章の作品の根底を通してモチーフとなっているのは”月”です。
今回は公演中に”皆既月蝕”なんて天体ショーもありましたが、
僕たちは毎日、この”月”見上げ、この”月”に見守られていました。⬇️

”第3章”でも、この”月”がなくなることはないハズです!(あくまで僕の意見です😅)

そうそう、この公演中に歳を重ねました!
誕生日に劇場の板に立てるのは役者冥利。

楽屋では仲間たちからもお祝いして貰いました。
こうして迎えた歳は、元気に笑顔で舞台を大切に充実させていかなきゃね!
と言う決意の写真⬇️

キャラクターの縛りがありまして、あまり笑顔になれないのですが、
心は満面の笑顔でしたよ😄

お祝いで貰ったブーケ⬇️

これにも”魔法”がかかっているのか、千穐楽を迎えても我が家で綺麗に咲いてます!

今回の楽屋は人間チームの5人部屋。
ほぼ出ずっぱりの”賢者”役の新ちゃんが楽屋にいる時間が少なかったけど、他の4人は楽屋にいる時間が沢山。
色んな話をしつつ、笑いの耐えない楽屋でした。

人間チームで家族写真のような集合写真を撮ったのですが、
出ずっぱりの新ちゃんはここにも居られず。
(賢者は異世界から来たので、”魔法使いの世界”の人間とは一線を画してるのもあるのですが!)

”ニコラス”役の佐々木さんが翌日新ちゃんを加えた写真を創って来てくれて楽屋入り口に掲げてくれました⬇️

”愛”を感じましたよ!!

ちなみに新ちゃんのいない元の写真はこちら⬇️

僕が持っているのは「マナ石」と言う”魔法”の原動力にもなるもの。
劇中で僕が使っているものです!
光ってます!!

最後に千穐楽を無事終えての集合写真を⬇️

今回でカンパニーを離れるキャストもいますが、
みんなずーっと”魔法使いの約束”メンバーの一員です。

来春にまたみんなと作品創り出来るのを楽しみに、
暫し”魔法の世界”とはお別れです。

作品に関わってくれた全ての方々に感謝を込めて〜〜〜

『新しい名前』

PAGE TOP
error: